天地無用!聖地巡礼 満奇洞(新見市豊永赤馬)

maki1TVシリーズ第一期で登場した清音の旧友「満奇(みつき)」の名前の由来となった満奇洞(まきどう)です。この岩の裂け目を入っていくと、夏は冷たく、冬は温かい空気を感じられます。特に夏は天然のクーラーとして、とてもお勧めな場所。 満奇洞は、昭和4年に歌人与謝野鉄幹、晶子夫妻が来遊した際に、”奇に満ちた洞”と歌に詠んだことからこの名前がつきました。 入洞料1000円はちょっと高い様にも思いましたが、まぁ、この入場者数と管理費を考えたら、こんなものかな?という感じでした・・・が、新見市のホームページを見ると、入洞料は大人800円となっています。値下げされたのかな?(^^;) 洞内は他には見られないほど素晴らしいので、ぜひ立ち寄って欲しい場所です。

 

入洞時間 8:30~16:30
年中無休
入洞料  〈個人〉大人〈高校生以上〉800円・中学生600円・
小人400円 ※30人以上団体割引あり

 

maki2この写真の場所は、腰を曲げて進まないといけないほど天井の低いところです。中にはこんな場所もありますので、頭上には注意が必要。

このように、自然のままを見て歩けるという洞窟は素晴らしいですね。鍾乳石を間近で見ることができ、とても神秘的かつ幻想的です。聖地の中でも私の一番お気に入りの場所。今度巡礼するときも、ぜひ行ってみたい!(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました