折笠愛の第4回ムーライトカフェライブで死ぬほど緊張した話し

1997.11/23 ムーンライトカフェライブ

愛さんが登場するムンカフェライブでは3回目となったライブです。

本当はこれで第4回目ですが、その前に開催されたライブは愛さんが出演しなかった為に、私も参加していません。主役を出せ主役を!(爆)

さて、このライブではゲストも無く愛さんが1人で歌いまくるという、折笠愛ファンには垂涎のイベントでした。

「しゃぼんだま」といった童謡も歌われ、普段聴くことの出来ない歌に観客はウットリ。OVAサクラ大戦のエンディングテーマ「わたしの青空」を初公開で歌われたり、おまけに「恋のChikara」の振り付けを教えてもらえたりと、充実のライブでした。

このライブで披露された歌は次の通りです。「ただ感じることだけ」「ナイトキャップ」「愛をかくせない」「ラストコール」「Waltz」「わたしの青空」「thrill」「LOVE」「眠らせて」「恋のChikara」「Memory」(童謡:「しゃぼんだま」「待ちぼうけ」「ちいさい秋みつけた」「ペチカ」)

このライブで私はステージに上がり、一生忘れられない思い出となりました。

観客が考えたドラマ仕立てのシチュエーションを披露するというもので、クリスマスの夜に二人で待ち合わせをしたが、彼女(愛さん)が遅刻して来るという内容。ここで私は愛さんの彼氏役となるのですが、この状態だけでも心臓止まりそうなのにステージ端から愛さんに駆け寄って来られて、自分の目を見られながら、「遅れてごめんなさい」なんて言われた時はもう・・・頭は真っ白でした。膝が笑い、血圧が急上昇。

しかし、そんなシチュエーションをウソでも疑似体験できた事は幸せです。

その後、驚いた事にこの時の模様が「VOICE ANIMAGE Vol.18」で伝えられ、私と愛さんのツーショット写真が掲載されました。自分の写真写りの悪さが気に入らないのですが、この雑誌は私の宝物です。

他の雑誌にも同様の写真が掲載されていたようですが、私はそれを見ていません。

もしお持ちの方は是非お譲り下さい(^^;)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました