サクラ大戦歌謡ショウ「愛ゆえに」

1997.7/21 サクラ大戦歌謡ショウ「愛ゆえに」

サクラ大戦の第一回目の舞台で、新宿の厚生年金会館で開催されました。

ORIYONに投稿したもののボツになったイベントレポートを以下に掲載します。

 

「歌謡ショー?」いったいどんなものを見せてもらえるのだろうかと思いながら行ってみました。

するとそこにあったものはまさしくゲームの中での世界観をリアルに再現した、あの帝国歌劇団の公演そのものでした。確かに、カンナやアイリスの対比に疑問はありますが・・・(笑)。

ストーリーは、「大神少尉のいない間に歌劇団の面々の気持ちが互いバラバラになっていったが、最後には団結し、ラストでショーは大盛況のうちに終わる」というもの。我らが愛さんは豊かな縁起で藤枝あやめを好演されていました。とても本番3日前に振り付けが付いたとは思えませんね。改めて「プロの役者だな~」と感心させられました。

一方、歌の場面ではあやめの衣装から殺女の黒と緑のドレスに見事変身!「夜のサンバ」を熱唱する愛さんのステップに見とれてしまいました。

生バンドの演奏と愛さんの歌声は聴いていてなんとも心地の良いものです。

その後ショーも終わる頃、袖で歌劇団を見守るあやめさんと大神少尉の間で名場面「しっかりしなさい・・・」のシーンを見ることもできました。

そしてショーは無事終了。出演者を含めて会場総立ちで主題歌を歌ったうえ、2度のアンコールにも答えてもらい、幕が降りた後も拍手はなかなかなり止みませんでした。この惜しみない拍手は感動した証拠ですね。ひと味違う愛さんに会えるイベントでした。

・・・以上です。

ボツの理由は、文章の読みづらさと長さでしょうか(^^;)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました